dog looking at the sky

個人輸入代行サービスという制度を利用することによって、動物用のフィラリア予防薬の購入が可能となります。フィラリア予防薬の平均販売価格として、商品の種類にもよりますが大体1箱あたり数千円となっています。ストロングハートやハートガードプラスといったフィラリア予防薬がありますが、値段についてはいずれも共通しています。また代行業者によっては送料が500円から1000円ほど発生することもありますが、一定の代金購入によってこれが無料となることもあります。さらに動物病院を受診することで処方してくれますが、その場合には別途で診察料がかかりますので金額の安さという面で比較をすると、個人輸入代行サービスを活用した方が結果的に安く入手出来ます。

動物病院や個人輸入代行サービスではフィラリア予防薬が販売されていますが、この医薬品における豆知識を紹介します。この医薬品はあくまでも犬や猫向けに開発された商品なので、飼い主である人間については使用する必要がないです。フィラリアという病気自体人間が発症することは少なく、その理由として血液にある白血球が関係しています。人間もフィラリアの媒体となる蚊に刺されることはありますが、犬や猫とは違い白血球がこの病気の発症を抑えてくれる効果が得られるので万が一蚊に刺された場合でも、寄生虫が白血球の働きによって自然と死滅します。フィラリアという病気にはこういった豆知識があるため、予防薬については飼い主は服用または対策を練る必要は基本的にないです。